安全の取組み

2019年運輸安全マネジメントの取り組み(2019年4月1日~2019年3月31日)

1. 経営者の責務

  1. 輸送の安全の確保に関する最終的責任を有するものとし、全従業員の安全性の向上への取組を主導し、全員に安全意識の浸透を図る。
  2. 働き方改革法案の趣旨を理解し、4年後を見据え、ゆとりある業務体制を構築するため、時間外労働の削減、有給休暇の取得について従業員全員で協議し、必要な措置、投資を行う。

2. 安全基本方針

1. 輸送の安全は、わが社の経営を根幹をなすものであり、事業を営む上で、最も優先すべきものである。

2. 当社は、第一に交通事故撲滅を目指し、継続的改善に取り組み、従業員と家族、周辺社会に対して、安全で安心な運転を推進する。

3. 今年度目標

人身事故 0件
自損事故 0件
その他の労災事故 1件
積載物の破損事故 6件(前年対比半減)
anzenkihon

4. 今年度重点施策

  1. 輸送の安全に関する社内教育及び研修について具体的な計画を策定し、これを確実に実行する。
  2. ドライブレコーダーを最大限に活用し、ドライバーの意識向上による安全運行の徹底はもとより、運行の効率化により、拘束時間、時間外労働の削減を実現する。
  3. 長距離運行における休息時間の確保に向け、社内外との連携を強化し、荷待ち時間の削減、帰り荷の事前確定により、計画的な運行を実現させ、法的順守を常態化させる。
  4. 車両整備起因の事故・トラブル回避のため、乗車時点検の徹底のほか、業者との連携により、タイヤとホイルナットの状態について、全ドライバーが把握したうえで運行を行う。また、車両毎の状態により起こりうる故障を予測し予防する。

5. 事故実績報告(平成30年4月1日~平成31年3月31日)

事故類型累計 件数 事故類型累計 件数 事故類型累計 件数
死傷 0件 車両自損 0件 その他 1件
衝突 0件 路外逸脱 0件
車両接触 0件 荷物破損 6件

*わが社の自動車事故報告規則第2条に規定する事故・・・0件

6. 社内への周知方法

  1. 社内に掲示し、常に安全意識を維持・継続する。
  2. 社内会議、研修時に安全基本方針等を確認する。
  3. ホームページに掲載し、公表することで社内実行意識とその責任の大きさを認識する。

7. 顧客満足度増加への取組

  1. ドライブレコーダーの活用により、顧客への情報提供を行う等輸送の効率化を提案する。
  2. 顧客との安全会議等を積極的に実施し、顧客要望の分析を行い、顧客とともに改善する。

 平成31年3月25日 有限会社平成運輸 本社営業所

免許・資格取得助成制度

  • 中型自動車運転免許
  • 大型自動車運転免許
  • フォークリフト運転技能
  • 運行管理者・補助者資格
  • 整備管理者・補助者資格 他